お知らせ

  • 2月22日(火) 豊島区立西巣鴨小学校で「なわとび教室」を実施いたしました

    豊島区立西巣鴨小学校で「なわとび教室」を実施いたしました。
    キッズページ(動画)にて公開中の「なわとびマスター」の講師もりぞー先生が、1年生〜4年生までの児童に直接なわとびを指導し、5〜6年生の児童には素晴らしい演技(デモンストレーション)を体験いただきました。
    豊島区での4小学校での授業では、もりぞー先生から「『とりあえずチャレンジする』こと、例え失敗しても、きっとその先には今まで経験したことのないことや、楽しいことがあるはずです」というメッセージをお伝えしてきました。
    本日のデモンストレーションでも、担任の先生に「もりぞー先生と『2人で一緒に跳ぶ』」という初めてのチャレンジに挑んでいただき、2人できれいに跳べた時に児童の皆さんから沸き起こった大きな歓声と拍手は、まさにメッセージにある成功の喜び、楽しさを間近に感じていただけたことと思います。
    なわとびのコツを覚えた皆さんには、このメッセージとともに、これからもなわとびを、スポーツを楽しんでいただきたいと思います。

  • 2月21日(月) 豊島区立朝日小学校で「なわとび教室」を実施いたしました

    豊島区立朝日小学校にて、学校訪問授業「なわとび教室」を実施いたしました。
    キッズページ(動画)にて公開中の「なわとびマスター」の講師もりぞー先生が、1年生〜6年生までの全児童に直接なわとびを指導いたしました。
    先週に続いての豊島区での授業で、どの小学校でもそうですが、もりぞー先生の指導をしっかり聞いて、すぐに跳び方をマスターしたり、お互いに技を教え合うなど、朝日小学校でも微笑ましい姿が多く見受けられました。
    なわとびのコツを覚えた皆さんにはこれからも、なわとびを、スポーツを楽しんでいただきたいと思います。

  • 2月15日(火) 豊島区立目白小学校で「なわとび教室」を実施いたしました

    2月14日に引き続き、豊島区立目白小学校にて、学校訪問授業「なわとび教室」を実施いたしました。
    キッズページ(動画)にて公開中の「なわとびマスター」の講師もりぞー先生が、2年生の4クラスの児童に直接なわとびを指導いたしました。
    『持ち方を教わったら2重とびができるようになった』『もりぞー先生が7重とびできるのでぼくもがんばります』『いろいろなパフォーマンスを見せてくれてたのしかった』『おうちでもれんしゅうします』などさまざまな感想をいただきました。
    なわとびのコツを覚えた皆さんにはこれからも、なわとびを、スポーツを楽しんでいただきたいと思います。

「Sport in Life」コンソーシアム加盟

すこやかキッズスポーツ塾実行委員会は、 スポーツ庁が推進する「Sport In Life プロジェクト」に賛同しています。「 Sport in Life」は一人でも多くの方が、スポーツに親しむ社会を目指す取り組みで、企業や団体と連携しスポーツ実施者増加に向けたイベントなどの活動を進めて参ります。